多重債務でも借りたい

多重債務はパチンコが原因というケースもある

 

パチンコにハマると抜け出せなくなり生活に困り多重債務をしてしまう人も多いです。
男性に限らず最近では主婦でもギャンブルがやめられないという人もいます。

 

パチンコが原因で多重債務を繰り返しているならまずは見直す事。

 

生活を見直してそれでもダメなら借りる所があるのはあるのですがどうしてもの時だけにしましょう。

 

多重ローンの返済で生活が苦しい、新たな借り入れをしたい、という人には中堅の消費者金融がお勧めです。

 

大手には、信頼が厚く利子が安いというメリットがありますが、審査は厳しめですのでブラックリストだとか多重債務などと言った事情があると、借り入れがしにくいのです。

 

中堅の利子はやや高めな傾向はありますが、法外な率で取られる事はありませんのでご安心ください。
レディースローンや中高年のためのお得なプランもあります。

 

また、対重債務の返済に苦労されている人向けにおまとめローンをしている所もあります。
複数の借金を一本化する事で返済が楽になり、利子も低く抑えられる場合がありますのでぜひ相談してみてください。

 

借金の自転車操業

 

借金を繰り返す人に共通して見られる特徴は自転車操業で首が回らなくなっているということです。ある借金を何とか凌ぐために別の借金を繰り返し、利子だけがドンドンと増えてしまって返済が追いつかない状態のことを言うのですが、借金の自転車操業は実際にその状態に陥っている人が考えている以上に厳しい現実が待っているのです。

 

初期の段階で借入額が小さければ何ら問題が無いことも多く、そこで他のところで借入をしてなんとかその場だけをやり過ごそうとするからこそ他の借金も増えるのですが、合計した額自体は大したことがなくても一ヶ月に返さなければならない額は確実に増えます。最低返済額が1万円だったとしたら3社集まって3万円、それを乗り切るために4社目を借りると翌月から4万円。こうしたように自転車操業はどんどんと額を増やしながら利子もどんどん増えていってしまうのです。立ち直れない原因に気づいた時には手遅れな事がおおいのです。

 

おまとめローンなどで「一箇所で借りて一箇所で返済することを目的とするローン」に関しては自転車操業に含まれませんが、利子の率なども考えずにドンドンと借入をしてしまうと元本の計算も利子の計算も何もかも手に付かない状態に陥ってしまうのです。