激甘審査即日キャッシング情報

任意整理、債務整理でお金が借りれないけど借りたい

>>任意整理・債務整理でも借りるならこちら

 

 

任意整理や債務整理をして人生の再スタートを切っても、思わぬ壁にぶつかってお金が足りなくなる事もありますよね。

 

どこかでお金を借りようと思っても、任意整理、債務整理の経験があると審査で落とされてしまう事があります。
法的な制限では無い物の、貸金会社独自の審査基準で落とされてしまうのですね。

 

「債務整理をしたせいか大手の審査は全滅でしたが、中堅の○○で借りられた」という体験談が寄せられています。
ブラックリストや今現在多重債務を抱えている人たちでも借りられた!という人は多いので、大手でダメだったとしても諦めずに申込みをしてみましょう。
今現在の収入があればだいたいOK、というくらい緩い所もあるそうですよ。

 

自己破産後の借り入れ

 

通常、自己破産をすると信用情報機関にその記録が7年から10年ほど残ってしまうので、非常に長きにわたって社会的な信用が低くなります。そのため自己破産をすると金融機関からお金を借りるのが難しくなるばかりか、クレジットカードも利用できなくなる恐れがあるので、どうしてもお金を借りたいときに困ったことになります。

 

銀行や大手の消費者金融会社は自己破産をした人に対して基本的に融資を断ります。たとえ自己破産後は真面目に仕事をして安定した収入があったとしても考慮してもらえることはまずありません。そのため、どうしてもお金が必要になった時は事前に節約をしてコツコツ貯めておくか、もっと審査の基準が甘い金融機関を利用するかのどちらかになります。

 

自己破産をするとキャッシングができないと考えている人もいますが、自己破産をした人に対して融資を規制する法律はありません。ただ他の人よりも借りにくくなるだけであり、自己破産者であっても構わないという金融機関であれば借りることができます。

 

中堅金融では自己破産をした人に対しても柔軟に審査をしてくれるところが多いです。そのため、自己破産後にどうしてもお金が入用になってしまったのであれば大手よりも中堅の消費者金融会社がオススメになります。

 

中堅の会社は自己破産をしたからといって画一的に融資を断ることをしませんので、どうしてもお金を借りたいのであれば中堅の消費者金融会社をあたってみると良いです。

 

自己破産などの債務整理するとクレジットカードを持ちたくても審査は厳しい

 

自己破産の手続きをした後、生活にどのような制限が生まれるのか気になる所ですよね。
特にお金にまつわるアレコレは知っておいて損は無いと思います。

 

お金と言えば、クレジットカードですが、自己破産後もカードは持てるのでしょうか?
まず、自己破産した際に所持しており、支払ができなかったカード会社では申込みは受け付けて貰えなくなります。
一度返せなかった実績を作ってしまっているのでこれは仕方がないでしょう。

 

では他社のカードはどうかと言うと、自己破産後5年から7年の間は厳しくなる模様です。
審査で必ず見られる個人信用情報に、破産した履歴が残るのが5年から7年の間なので、名前が載っているうちは難しいと考えた方が良いですね。
ただし、法的な制限では無くそれぞれの会社の裁量による物なので全くダメとは言い切る事はできないのでどうしても持ちたければ申し込んでみるのも良いと思います。