無審査ではないですが激甘金融教えます

審査ないお金借りる金融はないけどゆるい所を狙おう

>>無審査ではないけれど、激甘キャッシングはここ

 

>>審査はないけどキャッシングではない裏技情報はここ

 

 

消費者金融で無審査のところは無いよ!でも裏技ならあるんだ♪


 

お金を借りようと言う時、避けて通れないのが審査ですよね。
審査基準は会社によってそれぞれですがブラックリストに載っていないか、他に大きな借金は無いかという点はどこの会社でも見ているようです。
特に大手ではかなり厳しいのでトラブルを起こした経歴があれば審査に落ちる可能性が高くなります。

 

無審査で借りられる所があれば良いのですが、闇金でない限りそんな所はありません。無審査で貸すなんていくら審査が甘い金融でもそんな事はあり得ません。しかし、審査の基準が緩い、という所ならあります。

 

ヤケを起こして闇金に手をだしてしまう前に、こういう所に相談してみましょう。

 

無条件や絶対借りれる消費者金融はあるのか

 

消費者金融会社を無審査で借りる方法はありません。どこの消費者金融会社であっても何かしらの条件はあります。ただし、担保や保証人は不要なことがほとんどですので、お金を借りるにあたってわざわざ保証人を用意したり、価値のある資産を用意する必要はありません。

 

消費者金融会社からお金を借りるための条件として、まず収入があります。ちなみに、収入とはあくまで継続的にお金が入ってくれば大丈夫というものですので、正社員や役員である必要はありません。

 

大手の消費者金融会社であっても、安定した収入さえあればアルバイトやパートであっても融資してくれるところは沢山あります。

 

どのような仕事に就いているかが条件になることもほとんど無いです。ただし、完全に収入のない無職や、専業主婦になると消費者金融会社からお金を借りれません。消費者金融会社は総量規制の対象であるため、借りれる金額は常に年収の3分の1までとされています。

 

無収入の人の年収の3分の1はゼロですので、無職や専業主婦の人は必然的にお金を借りれないのです。

 

消費者金融会社を利用するための条件にはこのような収入の有無の他に、社会的な信用の有無などがあります。いくら収入があったとしても、ブラックリストに載っていると返済能力がない信用できない人と見なされるため、お金を借りれないです。

 

中堅消費者金融は独自審査で大手とは違う

 

中堅消費者金融とは、大手で審査落ちした人が次に利用する消費者金融会社として一般で認識されることが多いです。もちろん、大手と比べて中堅は知名度が低いため、最初に有名な大手を選ぶというのはとても当たり前なことかもしれませんが、それ以上に中堅には大手にはないある特徴があるのです。それは審査です。

 

基本的に消費者金融の業界でもっとも金利が低いのは大手となります。もちろん、中堅の中にも金利が低い消費者金融会社はありますが、全体的な相場として大手の方が中堅よりも金利が低く設定される傾向があります。金利が低ければ返済の負担も小さく済みますので、中堅よりも大手を選ぶのは当然です。しかし、大手は金利が低い分、審査が厳し目に設定されることが多いです。

 

一度大手の審査で落ちてしまうと、他の大手に申込みをしても連鎖して審査落ちする可能性があります。しかし、中堅消費者金融会社は大手と違い、その会社独自の審査があるため、一社落ちたからといって二社目三社目も落ちるとは限りません。

 

中堅消費者金融会社の中には積極的に大手で審査落ちした人に融資をしてくれる消費者金融会社もあります。金利が高いというデメリットはありますが、審査の基準においては大手よりも中堅の方がメリットが多いのです。