ギャンブルの為にお金を借りる貴方はギャンブル依存症です!

ギャンブルにハマっている人が家族や恋人の場合の対処法

 

まず関わる前に、明確に選択してください。
先に明言しておきますが、見捨てたほうが楽なのは間違いありません。
どうしても助けたい、または分かっていても見捨てられないという方向けの対処法です。

 

社会的な見栄や世間体は、決して貴方を助けてはくれません。
最近はそういう同調圧力も薄れてきた時代ですが、ギャンブルのイメージは昔よりも更に悪くなりつつあり、そしてそれは事実です。
ギャンブルにハマっている人に対する世間の扱いは冷たいもので、それを助けようとしている貴方に同情する人は居るかもしれませんが、協力してくれる人はそうはいません。

 

理由は簡単、金銭的に巻き込まれるからです。
薬物依存症の人に近づくのと本質は変わらないので、協力する側もとてつもないリスクを負います。
そして今はもうそれが分かっているので、周りが自然と離れていってしまいます。

 

家族・恋人を見捨てるわけにはいかない、というのは綺麗に聞こえますが、まさにそれは言葉だけです。
時には自分や他の家族のためにも、縁を切ってしまったほうが結果的に良かったという場合が大半です。
それほどギャンブル依存症の克服は難しく、また成功しても得られるものがあまりありません。
依存症が治ったところでそれまでがリセットされる訳ではないので、殆どは借金返済からのスタートになります。

 

依存症当事者の協力

 

そしてまず対処できないパターンとして、本人にギャンブルを辞める気がない場合は、ほぼ治すことは不可能です。
勿論口ではもうやらないと宣言はするでしょうが、それが嘘なのか本気なのかは中々読めません。
嘘の場合は愛想を尽かして終わりなのですが、本気であっても自分自身で制御できずに行ってしまい、とてつもない後悔と共に謝罪されるパターンもあります。

 

まずは難易度は高いですが、本気かどうかを見抜きましょう。
ギャンブル治療の医院もありますので、手に負えないと感じた場合はそちらに頼ることもお勧めします。
ただ、行ったところで画期的な治療法があるわけではありません。

 

究極的には本人がどれだけ我慢できるか、そして周りがどれだけその過程に付き合えるかという問題なのです。
ちなみに一人でやろうとすると病んでしまう可能性が高いので、難しいのですが協力者は増やしましょう。

 

金銭的な自由を一切奪う事

 

 

対処法自体は簡単で、ギャンブルできるであろう資金を全て取り上げる事です。
これは現金だけではなく、換金できるようなものも全て押さえると効果的です。

 

勿論まともに生活できませんし、相手は何とかギャンブル資金を得ようとしてあらゆる嘘を付きます。
これが一番心が折れる部分なのですが、こっちは治すために心を鬼にしているのに、当人は逆恨みは当然の上平然と貴方を騙そうとしてくるのです。これは本人が辞める気がないパターンなので、できればこの時点で見捨てましょう。大体一度この手のトラブルが起きれば情も薄れていくので、助ける気も段々と無くなっていく傾向にあります。

 

辞める気がある人の一番の治療法は、とにかくギャンブルから離れて時間を置くことなのです。
1ヶ月はどうしようもない感覚に襲われますが、3ヶ月や半年と経っていくうちに段々それも薄れていきます。

 

ギャンブルは繰り返し行く事が続けてしまう最大の原因なのです。
そして公営ギャンブルはそうでもありませんが、パチンコ屋はそれを分かっていて常に依存性を強くするような機械を作り続けています。
店にとっては正気に戻られる事程都合の悪いことはありません。1万円の価値が正常な感覚に戻ってきた頃に、ある程度ギャンブル依存症を乗り越えたと言ってもいいでしょう。

 

再発率は高い

 

ただし、ギャンブル依存症はとても再発率が高い病気です。
ある程度治まったとしても、脳に刻まれた強烈な快感は身体が覚えています。
これは一説ではもう忘れてしまうことはないと言われていて、ギャンブル依存症は完全には治らないとされています。
病気で言うなら症状だけは治まっていくのですが、原因の腫瘍自体は取り除けないのです。

 

つまりもう大丈夫だろうとギャンブルに1度でも戻ってしまえば、殆どはまたハマってしまう生活が待っています。
そしてまた身内は助けるか見捨てるかの選択を迫られてしまうのです。

 

最後にもう一度いいますが、見捨てる選択肢は決して悪いものではありません。
巻き込まれて自分の人生まで狂わせてしまうのであれば、どんな関係であっても切ることも勇気なのです。