自己破産しても融資してほしい

自己破産してもお金が借りられる金融業者ってどこ?

 

 

自己破産してまだ借りたいの??ええ根性やーんww


 

借金でどうにも首が回らなかった時の最後の手段が自己破産です。
思いつめて自殺などをするよりはよほど良い方法ですが、自己破産をすると生活に様々な制限ができてしまいます。

 

それまで所持していた、車や家などの財産は没収されてしまいますので、せっかく借金の問題を片付けたのに、またお金に困る…という状況に陥りやすいのです。

 

キャッシングのサービスは申込みは可能ですが、審査は厳しくなるでしょう。
しかし、自己破産中でも借り入れがしやすい会社も存在しています。

 

CMをバンバン流しているような大手よりも、規模がやや小さ目でローカルラジオでしかCMを流して居ないような所が狙い目です。
そういう会社は大手に負けないよう顧客の数を増やす事に一生懸命ですので、多少問題のある人でも返済能力があると見なされればOKなのです。

 

それでも一応審査はあるので自己破産中でも確実に、とは言えませんが大手よりは借りやすいかと思いますよ。
困ったときはぜひ、利用してみてください。

 

借金返すのしんどい、死にたいと思う位辛い・・もう限界と思ったら自己破産

 

借金を返すのがしんどく、これ以上は生死に関わると判断したら迷わず自己破産をすることをオススメします。

 

自己破産には確かに様々なデメリットがありますが、死ぬ以上のデメリットはありません。自己破産をすると確かに全財産をほとんど差し押さえられてしまいますが、体はちゃんと残りますし、生活に必要最低限の財産は残してくれますので、身一つで生活を立て直すことは十分可能です。

 

自己破産をするメリットは借金の返済義務の免責です。どれほど多額の借金を負っていても、自己破産を裁判所に認めてもらえば今後は返済する必要はなく、収入はすべて自分のために使うことができます。

 

その一方で、不動産などの財産は差し押さえられ、今後十年は金融機関よりお金を借りるのが困難になります。

 

ただし、生活を送るだけならばそもそもそれほどお金は必要ありません。確かに大手の正社員や公務員になるのは難しいですが、慎ましやかな生活を送る程度の収入が稼げる仕事は世の中にごまんとあり、そのほとんどが特に資格や経験がなくても就けるものばかりです。

 

今後は借金をせず、浪費もせず、真面目に生活を立て直すことを誓い、一生懸命に働くというのであれば自己破産はそれほど悪いものではありません。

 

確かに今まで築き上げたものはゼロになりますが、再チャレンジする機会を与えてくれる制度でもあります。

 

自己破産の方法

 

自己破産をすれば今まで借りてきた借金をゼロにすることが出来ます。借金がなくなりますがそのかわり持っているマイホームや土地も失う事になります。
借金を抱えて返せない、これ以上返済は無理だと思えば自己破産という方法があるのです。

 

できれば一生関わりを持ちたくない自己破産ですが、人生何があるかわかりません。借入をしているのが自分自身だけではなく友人や家族の可能性もあります。お金にお困りの方々に取って自己破産は心強い救済策でもあるのです。

 

その方法についてですが、まず高額価値のある物件・車などの所有があれば管財人を通して査定を行い回収されます。なければそのまま自己破産の審査を行われます。その上で審査が通り次第免責審尋が行われます。ここで現在の状況や収入、財産有無などをすべて確認するのです。その結果で免責しても良いと許可が降りるまでの間、だいたい審査開始前から1〜2ヶ月は最低かかると言われています。その間は支払い義務は消失しません。それに申請を出せば必ず免責されると約束されているものでもありませんので、審査結果後やはり継続して支払わなければならないこともあるのです。

 

管財人の準備や審尋準備などに弁護士を利用するとその金額としては約30〜50万円発生すると言われていますので、なかなか簡単に手が出せない手続きでもあります。結果的に免責不許可になる可能性があることを考えるといきなり申請するのではなく、専門家などの無料相談などを利用することをおすすめします。