自営業、個人事業主の借り入れ状況

自営業、個人事業主はキャッシングは難しい?

 

個人でお店を開いていたり、自分単体でフリーランスとして働く個人事業主などについて、キャッシング事情というのは多少難しいとされています。ですが、必ず下キャッシングが出来ないというわけでは無いため、なぜ難しいのかを網羅すればこちらのものです。

 

まず難しいとされる理由は自分の営みで証明を取るため。つまり従来であれば会社などから発行される給与明細などは企業などがすでに個人に支給していることを証明するため個人がその収入がなくなるということはまずありませんが、自営業・個人事業の場合は自分でその証明を発行、ひいては給与は自分で自分に渡すことになるためです。自営業主がお金に困っている場合、必然的に該当の営業所なども営業不振になっていることを疑われてしまうので、そのために企業の中にはキャッシングを嫌う場合があるのです。

 

ですが必ずしもそうとは限りません。あくまでも上記は一部企業の視点によるものですのですべての業者がそうであるとは限りません。事業資金のためということも考えられますがそれでも確実に借り入れが出来る業者はあります。返済の目処が立つことを十分に証明することができれば、貸金業者も確認出来次第融資してくれますのでムリだろうと諦めてしまわないことが大切なのです。

 

 

大手消費者金融でお金が借りにくいのは、ブラックリストに載ってしまった人ですよね。
また、サラリーマンに比べると収入が不安定になりがちな自営業の人も審査が厳しくなる場合があります。

 

それではブラックリストに載っている自営業では、貸してくれる所は無いのでしょうか?
大手では審査に落ちる可能性が高いですが、中堅規模の所なら借りられる見込みは十分にあります。

 

ブラックで自営業でも現在収入があれば、柔軟に対応して貰えます。
中堅の所は審査の基準が緩いので何かしらの事情のある人でも借りやすいのです。
大手で事割れれたけれど、中堅で借りられたという人は多く居ますし、審査は形だけなのでは?と言うほど緩い所もあるそうです。

 

インターネットからの申込みで来店不要で借りられる所もありますので自営のお仕事が忙しい人にとっても便利ですね。