CIC 信用情報機関

CIC 情報開示とは何ですか?

CICとは、クレジットカード会社や消費者金融などが加盟している信用情報機関で、過去の自分の取引などが登録されていて、新しくクレジットカードを作るときやキャッシングの審査などを行うときに、CICに登録されていて個人情報をもとに審査がされるのです。

 

審査に落とされたりすると、CICにどのような内容が登録されているのか、気になりますよね。本人であれば、登録されている内容を確認することができるのです。これを、情報開示といいます。

 

情報開示には3つのやり方があります。
まず、窓口での開示です。全国に7ヶ所窓口がありますので、直接そこに行って開示してもらうやり方です。手数料も1番安い500円で開示することができますが、家が遠い人にはあまりおすすめできません。

 

次に、郵送での開示です。こちらは手数料が1000円かかりますが、返答が届くまで10日ほど時間がかかります。しかし全国どこからでも開示することができます。

 

最後にインターネットでの開示です。パソコンやケータイから申し込みができて、手数料は郵送と同じ1000円です。とても早く情報開示することができるので、急いでいる人におすすめのやり方です。

 

どのやり方でも、身分証明書が必ずは必要になるので、免許証などを事前に用意する必要があります。